おいしい贈り物   たまプラーザの料理教室Petit Citronより

プロフィール

料理研究家 Citron ヨーコ 
田園都市線たまプラーザの自宅マンションで小さな料理教室Petit Citronを主宰しています。
レッスンでは、帰ったらすぐに作りたくなる「おうちごはん」。大切な人に食べさせてあげたい身近な素材を使った「おもてなし料理」をご提案させていただいています。

手作りの楽しさをご一緒できたら幸せです。

料理教室プチシトロン ホームページ
私生活のブログ あったか二人ごはん。
19件中   1 - 10 件表示 ( 全 2ページ )
1  2   

料理教室プチシトロン  2月のおうちごはん 手打ちラザニアに挑戦

2gatu おうち

寒い季節にいただきたくなるラザニア。
手打ちパスタに挑戦です♪
◆シンプルイタリアンサラダ
◆ミネストローネ
野菜の切り方、炒め方でぐっとおいしく仕上がります。コンソメを使わずに素材の味を引き出していきましょう。
◆ラザニア
生地を手うちに。ホワイトソース・ミートソースも手作りです。
口どけのやさしい、家庭ならではの味に仕上げていきます。
◆ストロベリークリーム
パスタ生地を揚げてつくるデザート。マスカルポーネクリームと生地のココアが絶妙です。


バレンタインにちなんでハートでポップな、テーブルに。
遊び心たっぷりのテーブルで本格的なイタリア家庭料理を楽しみましょう。


2010-03-27 00:40:58投稿者 : Citron ヨーコ

料理教室プチシトロン  1・2月のおもてなし料理

1・2おもてなし

2010年おもてなし料理は中華でスタートです。
中華をモダンに表現しますが中身はきちんと中華です。
◆くらげの冷製
基本の中華甘酢をマスター。保存のきくクラゲをおいしく戻して簡単な前菜をつくります。
◆ピータン豆腐 シトロン風
アヒルのたまご。ピータン。独特の香りにファンも多いのですが、今回は食べやすくアレンジです。
黄身でソースを作ってお豆腐に絡めていただきましょう。白身はゼリーのようにキラキラと。
3つの食感とお味が絶妙です。
◆海鮮おこげあんかけ
お焦げを揚げて・・・
出来立てのあんをかけると‘ジューッ’という音と香りのごちそう!
家族で・友人で・・・大人数で囲みたくなる食卓です。
◆ゆで豚の香味ソースかけ
豚肉を柔らかく仕上げて香味野菜でいただきます。花椒
の香りが食欲をそそります。
◆桂花茶のパンナコッタ~金柑ソース
きんもくせいの香りのお茶でパンナコッタを作ります。この時期ならではの金柑を簡単に甘煮にしてソースにしていただきましょう。

豚肉はついつい固くなってしまうことが多いもの。
ちょっとしたポイントを押さえれば驚くほど柔らかく仕上がります。
金柑はあまり調理したことのない方が多かったですね。
盛り付けも楽しんで。
女性も男性も大満足のヘルシー&ボリューム満点中華です。


2010-03-27 00:35:29投稿者 : Citron ヨーコ

料理教室プチシトロン  1月のおうちごはん  恵方巻きにチャレンジ!

1月おうち2
2010年の1月のおうちごはんは2月の節分に、「おうちで恵方巻きが作れるように」太巻きを中心としたメニューです。
太巻きを作るからには中の具もおいしく作っていきましょう。
卵焼きもレッスンの中で焼いていきます。かんぴょうも煮ますよ。
かんぴょうは初めて煮る方がほとんどでした。
おばあちゃんが作ってくれたようなお料理ですが、やっぱりおいしい基本の和食です。


一人づつ順番に卵を巻いていきます。
これは生徒さんが巻いているところ。
初めにしっかりレクチャーを受けるので皆さん上手に巻けています!

<1月のおうちごはん>
◆海老しんじょのお吸い物
昆布だしの取り方
お吸い物の構成について学びます。
日本人でよかった~という味わい。
お雛祭りや卒業、入学のお祝いにもぴったりですね。
◆鶏手羽元肉の煮物
お酢を加えて煮ることで短時間でお肉はほろほろと柔らかく。骨からうまみが出るので出汁いらずの便利な1皿。
家庭料理に煮物のレパートリーはいくつあってもいいもの。残った煮汁の活用法までお伝えします。
◆太巻き&裏巻き寿司
基本の酢飯の作り方、案外違っているものです。
一度習うと一生使えますね。
太巻きには・・・卵焼き・ホウレンソウのおひたし・人参の甘煮・かんぴょう煮の4種の具
ホウレンソウの絞り方や卵焼きの作り方。かんぴょうの扱い・・・一つのメニューにぎっしり充実の内容です。
まずは見本を見て、ポイントを習って・・・一人1本巻いていきます。
みなさん、初めてとは思えない出来栄えでした!
裏巻きはデモンストレーション
なにげなく目にしている裏巻きもこれで家庭で作れますね。
◆抹茶のパウンドケーキ
抹茶生地のパウンドケーキに黒豆を。テリーヌのような仕上がりがかわいいケーキ。
基本のパウンドケーキの作り方をマスターしながらアレンジも学べてしまいます。
周りはさっくり、なかはふんわり。
生クリームを添えていただきます。

~シトロンのこだわり~
手作りの味を大切にしていきたい・・・
お寿司に添えるガリやケーキに入れる黒豆もすべてお手製。
手作りはやっぱりおいしいな~の気持ちを大切にしていきます。

実践あるのみ!
太巻きや卵焼きのような誰もが知っているメニューこそ、きちんとおいしく作りたい。
ちょっとした技術がポイントなので、一人一人がきちんと実践できる場面を作っていきます。

今年の恵方は西南西。
みなさん太巻き頑張ってくださいね!




2010-01-22 17:23:46投稿者 : Citron ヨーコ

料理教室プチシトロン  お正月メニュー

正月料理






















お正月といえばお節料理。
四季・伝統が失われつつあるなか、お正月はふと伝統に浸りたくもなるもの。

お節料理を作っているご家庭は減少しているとか。
理由は「作っても家族が喜ばない」「作るのが大変」ほかにもいくつか上がってきます。

確かに保存を目的とした強い甘さは今の時代、好まれないかもしれませんね。
お砂糖が尊ばれる時代ではありませんし。
かといって、全くお正月の雰囲気がないのもさびしいのでお節を購入するご家庭も増えているようです。

無理せず、家族やお客様にも受け入れられるスタイルはいかがですか?
家族が好きなお節をいくつか取り入れて、あとはお正月らしく盛り付けてみる。
これならがんばりすぎなくてもちょっとできそうですね。

<プチシトロンのお正月メニュー>
◆京人参と春菊の白子ソース掛け
旬を迎える白子をソースに。いつものお浸しもおもてなしにグレードアップです。
◆紅白なます
アクセントは干し柿。上品に仕上げる人参と大根の黄金比、あるんですよ~。
丁寧な下ごしらえに、日本料理の心が感じられます。
◆いがぐり揚げ
遊び心あふれる一品。お魚のすり身を使って栗のかたちに仕上げていきます。
◆松風焼き
これならお節が苦手な方でも大丈夫!!
和風ミートローフのような味わいに仕上げます。包丁いらずの簡単人気メニューです。
◆かぶら蒸し雑煮
和食の基本、かぶら蒸しを学び、お雑煮に仕上げます。
出汁が利いた上品な味わいです。
蒸籠の使い方もマスターです。
◆黒ゴマのブランマンジェ
豆乳&黒ゴマを使ったヘルシーデザート。
お正月の疲れた胃にもやさしい口どけです。

プチシトロンでは毎年少しづつお節料理を取り入れていきます。
数年後には立派な御重が完成しますよ。
年末にお節料理を作ると、「来年もお料理がんばる!」という決意もできるものです。

今回はこんな小物にも手伝ってもらいました。

型抜きや懐敷、飾り楊枝など。
年末の築地で調達したものや京都のお土産など。
いつものお料理も季節感のある小物を使うとぐっと華やかになりますよ。

お正月、今年はひとつから手作りしてみませんか?

2009-12-26 21:18:34投稿者 : Citron ヨーコ

料理教室プチシトロン  クリスマスメニュー ~ローストチキンでメリークリスマス

クリスマス
街のイルミネーションに胸躍る季節となりました。
大人も子供もなんだかわくわく。
今年のクリスマスはおうちパーティーしませんか?
ローストチキンを囲めば家族も恋人も友人も・・・
あったかい気持ちになれるはず。

たまプラーザの料理教室プチシトロンではローストチキンとともに、楽しいクリスマスメニューをご提案します。
<クリスマスメニュー>
◆蟹とブロッコリーのジュレとカリフラワーのピュレのカクテル仕立て
キラキラ輝くクリスマスカラーのジュレを今が旬のカリフラワーと一緒にグラスに入れて。カクテルのように素材のマリアージュをお楽しみください。
◆ガルバンゾービーンズのディップをチコリボートにのせて
簡単・おいしいディップのレパートリーはホームパーティーにかかせません。
チコリの葉にのせれば手軽なフィンガーフードの出来上がり!
◆春菊のクリスマスサラダ
旬の春菊をサラダでいただきます。くるみのロースト&リンゴを添えて食感が楽しいサラダ。特製ドレッシングはピーナッツオイルを使っていきますよ。
◆ローストチキン
丸鶏の扱いをきちんと身につけます。お腹には洋風栗おこわを炊いて詰めていきます。
記憶に残る食卓を演出してくれることでしょう。
◆スノーホワイト グラスケーキ
お料理をがんばったら簡単にできるデザートもお楽しみのひとつ。
レアチーズケーキをグラスで固めてかわいく仕上げていきます。

今年のクリスマスは手作りで。
心をこめた食卓は大切な人の心にきっと残ってくれることでしょう。

*************************************
シトロンのこだわり!
①ローストチキンのスマートなさばき方もお伝えします。
お料理だけでなくサーブの仕方まで学べるのはレストラン出身の料理研究家ならではです。
②クリスマスカラーにこだわって!
お料理のカラーに赤・緑・白のクリスマスカラーをちりばめていきます。
それぞれの色のもつ意味もお伝えします。食卓の話題はつきません。


2009-12-06 15:11:38投稿者 : Citron ヨーコ

料理教室プチシトロン 11月のおもてなし料理 鴨のオレンジソース

11

秋から冬へ。
季節の移り変わりをこんなにも感じる月はないのでしょうか。

大地に育つ野菜は正直なもので根菜は日々甘みを増し、冬の訪問を知らせてくれました。
素直に受け入れて、素材のおいしさをダイレクトに感じていきたいものです。

11月のおもてなし料理はこれからのパーティーシーズンに活躍間違いなしの華やかなメニューが並びます。
そしてその中に、旬の根菜をたっぷりと入れ込んでみました。
牛蒡、さつまいも、紫いも、里芋、蓮根・・・
おばあちゃん料理のお馴染の素材をおもてなし料理に変身させてしまいましょう♪
<11月のおもてなし料理>
◆サーモンクリーム
フードプロセッサーで混ぜるだけの簡単なディップです。
今回はクラッカーにつけてお召し上がりいただいています。
シンプルな中にも食感や味のグラデーションがあり、「おいしい!」の声をたくさんいただいています。
◆温野菜のサラダ~特製HOTドレッシングで
旬の野菜をたっぷりと蒸籠で蒸し上げていきます。茹で野菜とは違ったお味&食感をお楽しみください。
特製ドレッシングはドレッシングの固定観念がかわりますよ!
◆ごぼうのポタージュスープ~カプチーノ仕立て
ごぼうの香りってこんないいいんですね~、と素材の力強さを感じられるスープ。
カプチーノのようにハンドラテで泡を作ってのせていきます。デミタスカップに入れて召し上がれ。
◆鴨のオレンジソース~マッシュスイートポテト添え
三ツ星レストランのスペシャリテにもなるような本格フレンチ。
鴨の絶妙な焼き具合を覚えたらおうちでレストラン気分を満喫できます。
付け合わせのスイートポテトマッシュはワンボールでできるすぐれもの。
◆クレープシュゼット
一人づつクレープを焼き、オレンジのソースにからめていきます。
ブランデーでフランぺして炎が上がると歓声があがります♪

みなさん、どんな場面で作ろうか~と想像を抱きながらお食事されていましたよ。

~シトロンのこだわり~
今回は赤ワインビネガー&白ワインビネガーを違う場面で使っていきました。
両方のビネガーの香りを感じてもらい、印象を言葉に出してもらう。
そう、そうすることでどんなお料理に赤ワインビネガーを使ったら効果的か、
白ワインビネガーのほうが合うのはどんなお料理かイメージできるようになります。
プチシトロンを卒業するころにはオリジナルレシピを考えられる力がつくように・・・

一緒に香りを感じて味見をして料理を自分のものにしていきましょう。




2009-11-28 22:52:10投稿者 : Citron ヨーコ

料理教室プチシトロン 11月のおうちごはん

思い出の食卓。みなさんはなんですか?
誕生日の食事は母の手作りで育ったシトロン。
幼いころ、「誕生日のごはん、なにがいい?」と聞かれると必ず「ビーフストロガノフ」
と答えていたのを思い出します。

和食が中心だった家でしたが、母が料理教室で習ってきたビーフストロガノフはとても新鮮で、おしゃれに感じたのでしょうね。本格的なバターライスはレストランを思わせる味だったのを今でもよく覚えています。

11月生まれの私。
大人になっても11月になるとビーフストガノフを思い出すのです。
ちょっとした思い出の味を、ご一緒に。
11月おうちごはん
<11月のおうちごはん>
◆白いんげん」豆とビーツのサラダ
乾物のお豆を圧力なべで下ゆでします。ゆでたてのお豆の香りにみなさん笑顔。
ビーツは初めて!という方もたくさんいらっしゃいましたね。

◆鶏がらからとる、カリフラワーのチキンスープ
地鶏からとるチキンブイヨンは香り豊かで滋味深い味。
冷えた身体を心から温めてくれます。

◆ビーフストロガノフ&バターライス
牛すね肉を圧力なべで柔らかく煮込んでいきます。
保存しておくと便利なルーの作り方もマスター!
バターライスをおいしく炊き上げるコツもお伝えしていきます。

◆ロシアケーキ&ロシアンティー
ワンボールで出来てしまう簡単お菓子。
寒い季節は焼き菓子を作りたくなります。
ロシア風の紅茶と一緒にティータイムです。


~シトロンのこだわり~
ビーフストロガノフはロシアのお料理。
家庭料理であってもテーブルの統一感はほしいもの。
メニューのところどころにロシアっぽさをちりばめました。

豆を戻したり、鶏ガラをとったり。
今は缶詰やスープの素があるのでできなくてもお料理はできちゃいます。
本物のお味をぜひ、召し上がってみてくださいね。

2009-11-15 00:48:59投稿者 : Citron ヨーコ

料理教室プチシトロン  10月のおもてなし料理 ハロウィンパーティー

10月に入り、街中はハロウィンの飾りで華やかに!大人でもわくわく胸躍る季節が始まります。
たまプラーザの料理教室プチシトロンでは毎日ハロウィンパーティー!
おもてなし料理のコースでは大人のハロウィンを楽しんでいます。

10月おもてなし料理
<10月のおもてなし料理>
◆洋ナシとブルーチーズのワンスプーン
独特の風味をもつブルーチーズ。この風味にファンが多いのですが、苦手な方も多いですね。
フルーツを合わせることで今までと違った一面を発見できる1品です。かぼちゃの形の洋ナシがハロウィン気分を盛り上げてくれます。
◆かぼちゃのポタージュスープ
今、旬のかぼちゃの甘みを最大限に引き出していきましょう。
隠し味の使い方にも注目です。
◆ポルチーニといろいろ茸のリゾット
乾燥ポルチーニの凝縮された旨味をリゾットに吸わせていきます。
アルでンテに仕上げたイタリア米からじゅわ~と染み出るブイヨンのおいしさを堪能していただきます。
「これぞリゾットのアルデンテ!」を実感していただきます。レッスンではイタリア米を使用しますが日本米での作り方も同時にお伝えしています。
◆仔羊の香草パン粉焼き
香りと肉質の柔らかさを香草パン粉が引き立てます。ヘルシーな仔羊を家庭でも使いやすくお伝えしていきます。
◆濃厚かぼちゃプリン
濃厚なかぼちゃにほろ苦いカラメルを・・・
フルフルのやわらか加減に仕上げていきましょう。
みなさん絶句のおいしさです。

レッスンの中では普段何気なく過ごしているハロウィンって?
そんな言われもお伝えしています。

おいしい料理と楽しい会話。
プチシトロンは
駅開発でひときわ楽しくなったたまプラーザでお待ちしています。
 
 

2009-10-23 23:11:35投稿者 : Citron ヨーコ

10月のおうちごはん  秋刀魚をおろそう!

10月に入り、めっきり肌寒くなりました。
夜の秋風を感じて家に帰ると食べたくなるような、なんだか懐かしい和食です。

秋刀魚おろし























秋刀魚を一人一尾おろしていきます。
大名おろしで3枚におろし、半身はかば焼きにしておこわに、半身はつみれ汁に仕上げていきます。

私が見本をおろし、見本を目の前におろしていきます。
ちょっとした包丁の角度や動かし方もその場で直していかれるのでみなさん上手に仕上がっていますよ!
定員5名の小さいお教室ならではのレッスンです。

秋刀魚という身近な魚ですが、ほとんどの方が塩焼き・刺身以外の食べ方をしないそう。
和・洋・中・・・何にでもあう秋刀魚。
生で・焼きで・煮て・揚げて・・・自在に料理できたらおうちの食卓も楽しくなりますね。
























秋の素材をふんだんに使った10月のおうちごはん
◆秋野菜のみぞれ煮
5種の秋野菜を使った秋の味覚。
1番だしの取り方・大根おろしについてもしっかり学びます。
◆秋刀魚のおこわ
秋刀魚のかば焼きを作って、煮汁を使って炊き込みおこわを作ります。
このメニューで・・おこわの炊き方・秋刀魚のおろし方が身に付き、かば焼き丼も作れるようになります。
秋の行楽にもぴったりの1品。隠し味にポイントです。
◆秋刀魚のつみれ汁
昔、おばあちゃんが作ってくれたような懐かしいお味。
すり鉢を使って作っていくお料理は家庭料理の愛情たっぷりです。
◆抹茶風味の生どら焼き
ホットプレートを使って簡単にできる和風すいーつ。
抹茶の香りが部屋中に。
栗の緑茶とご一緒にどうぞ。

フレンチテイストのフラワーアレンジメントを塗りの御重に詰め込んで。
家庭料理もおしゃれに盛り付け。


おいしい食卓を囲むといつしかみんな、ほっこり笑顔。
身体にしみこむ秋ごはん。
ご一緒にいかがですか?







2009-10-09 22:21:06投稿者 : Citron ヨーコ

料理教室プチシトロン  9月のおもてなし料理

空を見上げると、秋の空に変わっていました。
少し前まであんなに暑かったのに・・・
早いものですね。
料理教室プチシトロンではお料理から秋をお届けいたします。

9月おもてなし料理



















〈9月のおもてなし料理〉
秋色イタリアンでおもてなし。
お魚の扱いを覚えておもてなし上手です。
◆きのこのバルサミコマリネ~チーズのガレット添え
秋の味覚、きのこを数種類使ってマリネを作ります。豆知識は合わせキノコについて、バルサミコについて。チーズのガレットはリゾットにのせたり、おつまみにもなる優れものです。
◆帽子に入ったペペロナータ
直訳するとピーマンが主役の煮物。素材の甘味を引き出してあげましょう。カリカリの帽子を崩して召し上がれ!
◆アクアパッツァ
ダイナミックに鮮魚を丸ごと煮ていきます。
狂った水と呼ばれるこの料理。私は魔法の料理と呼んでいます。魚介の旨み、実感して下さい。
魚の扱いをマスターしていきます。
◆魔法のパスタ
アクアパッツァの煮汁を使ったパスタ。
レストランでアクアパッツァをオーダーすると必ず作ってもらいます。
◆バナナのカラメリゼ~ザバイオーネとベリーのソースを添えて
バナナを風味良くマリネし、カラメリゼしていきます。添えるソースは2種。レストランのように盛りつけていきましょう!
◆今月の一杯~フランボワーズのカクテル
テーブルの色調と合わせたカクテル。
泡を見ているとロゼシャンパンのような優雅なひと時に・・・












シトロンのこだわり

最近は魚も下処理されて売っているものが多くなりました。とっても便利!
せっかくのレッスンですから・・・プチシトロンでは内臓やうろこの下処理を実践していただきたいと、市場で仕入れてきています。
シンプルなお料理ほど、素材の鮮度が問われます。
さあ、本日の鮮魚はなんでしょう~♪

今月もおいしいお料理を一緒に楽しみましょう!

2009-09-17 20:28:37投稿者 : Citron ヨーコ
19件中   1 - 10 件表示 ( 全 2ページ )
1  2