おいしい贈り物   たまプラーザの料理教室Petit Citronより

プロフィール

料理研究家 Citron ヨーコ 
田園都市線たまプラーザの自宅マンションで小さな料理教室Petit Citronを主宰しています。
レッスンでは、帰ったらすぐに作りたくなる「おうちごはん」。大切な人に食べさせてあげたい身近な素材を使った「おもてなし料理」をご提案させていただいています。

手作りの楽しさをご一緒できたら幸せです。

料理教室プチシトロン ホームページ
私生活のブログ あったか二人ごはん。

料理教室プチシトロン 11月のおうちごはん

思い出の食卓。みなさんはなんですか?
誕生日の食事は母の手作りで育ったシトロン。
幼いころ、「誕生日のごはん、なにがいい?」と聞かれると必ず「ビーフストロガノフ」
と答えていたのを思い出します。

和食が中心だった家でしたが、母が料理教室で習ってきたビーフストロガノフはとても新鮮で、おしゃれに感じたのでしょうね。本格的なバターライスはレストランを思わせる味だったのを今でもよく覚えています。

11月生まれの私。
大人になっても11月になるとビーフストガノフを思い出すのです。
ちょっとした思い出の味を、ご一緒に。
11月おうちごはん
<11月のおうちごはん>
◆白いんげん」豆とビーツのサラダ
乾物のお豆を圧力なべで下ゆでします。ゆでたてのお豆の香りにみなさん笑顔。
ビーツは初めて!という方もたくさんいらっしゃいましたね。

◆鶏がらからとる、カリフラワーのチキンスープ
地鶏からとるチキンブイヨンは香り豊かで滋味深い味。
冷えた身体を心から温めてくれます。

◆ビーフストロガノフ&バターライス
牛すね肉を圧力なべで柔らかく煮込んでいきます。
保存しておくと便利なルーの作り方もマスター!
バターライスをおいしく炊き上げるコツもお伝えしていきます。

◆ロシアケーキ&ロシアンティー
ワンボールで出来てしまう簡単お菓子。
寒い季節は焼き菓子を作りたくなります。
ロシア風の紅茶と一緒にティータイムです。


~シトロンのこだわり~
ビーフストロガノフはロシアのお料理。
家庭料理であってもテーブルの統一感はほしいもの。
メニューのところどころにロシアっぽさをちりばめました。

豆を戻したり、鶏ガラをとったり。
今は缶詰やスープの素があるのでできなくてもお料理はできちゃいます。
本物のお味をぜひ、召し上がってみてくださいね。

2009-11-15 00:48:59投稿者 : Citron ヨーコ
コメント一覧
コメントはまだありません。